タグ別アーカイブ: ポルトガル代表

ポルトガル代表 エンブレムのデザインコンセプト

本日は、サッカーポルトガル代表のチームエンブレムについて簡単にご紹介します。

サッカーポルトガル代表のエンブレムはポルトガル最後の王朝・ブラガンサ家の紋章に騎士修道会のキリスト十字が基になっています。

ラガンサ家の紋章の由来は?

ブラガンサ家の紋章の中で五つの「青い盾」はオーリッケの戦い(1139年)をめぐる初代ポルトガル王アフォンソ1世の伝説にある敵の五人の王を、青い盾の中にある五つの白い円はキリストの五つの聖痕を表すとされています。

五つの盾にまつわる伝説とは、オーリッケの戦いの直前にポルトゥカーレ伯アフォンソ(後の初代ポルトガル王アフォンソ1世)の前に隠者があらわれ、ムーア人に対する勝利を約束したという「奇跡」です。この戦いでアフォンソはムーア人の王五人を殺して大勝し、この戦いを記念して五つの盾を王の印としたとされます。

協会エンブレム

ブラガンサ家の紋章に騎士修道会のキリスト十字が基になってから、今のポルトガル代表エンブレムの形になりました。ポルトガルサッカー連盟の略称「FPF」は、エンブレムの中にバランス良く配置しています。