タグ別アーカイブ: ポルトガル代表

ポルトガル 代表 W杯 メンバーを発表!

ポルトガルサッカー協会(FPF)は公式サイトで2018ロシアワールドカップに向けたポルトガル 代表25名メンバー を発表されました。ファン達の期待に応じて、ポルトガルのヒーロー ロナウドはポルトガル代表のリーダーとして、ほかの代表選手と一緒に今夏6月にロシアW杯へ~

ポルトガル 代表メンバー2018 は以下の通り:

GK:  ルイ・パトリシオ  (スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル / ポルトガル)
アントニオ・アルベルト・バストス・ピンパレル (スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル)
ホセ・サ  (FCポルト / ポルトガル)

DF:  ネルソン・セメド (SLベンフィカ / ポルトガル)
セドリック・ソアレス (サウサンプトンFC / イギリス)
ぺぺ (リアルマドリード / スペイン)
ブルーノ・アルヴェス (カリアリ・カルチョ / イタリア)
ルイス・ネト (FCゼニト・サンクトペテルブルク / ロシア)
ジョゼ・フォンテ (サウサンプトンFC / イギリス)
ラファエル・ゲレイロ (ボルシア・ドルトムント / ドイツ)
エリゼウ・ペレイラ・ドス・サントス (SLベンフィカ / ポルトガル)

MF: ウィリアム・カルヴァーリョ (スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル / ポルトガル)
          ダニーロ・ペレイラ (FCポルト / ポルトガル)
          ジョアン・モウティーニョ (ASモナコ / フランス)
          ルイス・ミゲル・アフォンソ・フェルナンデス (SLベンフィカ / ポルトガル)
          ジョアン・マリオ (インテルナツィオナーレ・ミラノ / イタリア)
          アンドレ・ゴメス (FCバルセロナ / スペイン)
          アドリエン・シウバ (スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル / ポルトガル)
          ベルナルド・シウバ (ASモナコ / フランス)

FW:   クリスティアーノ・ロナウド (リアルマドリード / スペイン)
リカルド・クアレスマ (ベシクタシュJK / トルコ)
ジェルソン・マルティンス (スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル / ポルトガル)
アンドレ・ミゲル・ヴァレンテ・ダ・シウヴァ (FCポルト / ポルトガル)
ルイス・カルロス・アルメイダ・ダ・クーニャ (バレンシア / スペイン)

ポルトガル 代表メンバー2018は、Cロナウド、ぺぺなどの世界トップサッカークラブでプロ一流サッカー選手が備えて、ロシアW杯大会でポルトガル 代表がを楽しみにしてください。

ポルトガル 代表ユニフォームを購入ほしい方こちらへ

 

ポルトガル代表 エンブレムのデザインコンセプト

本日は、サッカーポルトガル代表のチームエンブレムについて簡単にご紹介します。

サッカーポルトガル代表のエンブレムはポルトガル最後の王朝・ブラガンサ家の紋章に騎士修道会のキリスト十字が基になっています。

ラガンサ家の紋章の由来は?

ブラガンサ家の紋章の中で五つの「青い盾」はオーリッケの戦い(1139年)をめぐる初代ポルトガル王アフォンソ1世の伝説にある敵の五人の王を、青い盾の中にある五つの白い円はキリストの五つの聖痕を表すとされています。

五つの盾にまつわる伝説とは、オーリッケの戦いの直前にポルトゥカーレ伯アフォンソ(後の初代ポルトガル王アフォンソ1世)の前に隠者があらわれ、ムーア人に対する勝利を約束したという「奇跡」です。この戦いでアフォンソはムーア人の王五人を殺して大勝し、この戦いを記念して五つの盾を王の印としたとされます。

協会エンブレム

ブラガンサ家の紋章に騎士修道会のキリスト十字が基になってから、今のポルトガル代表エンブレムの形になりました。ポルトガルサッカー連盟の略称「FPF」は、エンブレムの中にバランス良く配置しています。